鶴見市場の住みやすさを徹底解説

鶴見市場の住みやすさを徹底解説

鶴見市場駅は、神奈川県鶴見区にある住宅地。箱根駅伝の中継点としても知られる鶴見市場は旧東海道とのゆかりが深く、一里塚、熊野神社など江戸初期を語る上で欠かせない文化遺産も豊富です。

かつて市場であったこの地域は、京浜電鉄の開通とともに発展を遂げました。近代では目立った再開発が行われておらず、昔ながらのレトロな町並みが残っています。

歴史ある町、鶴見市場の住環境、住みやすさをチェックしていきましょう。

鶴見市場の歴史

鶴見市場の歴史は戦国時代にまで遡ります。町としての発展は、鶴見市場駅の誕生を抜きに語れません。詳しく見ていきましょう。

地名「鶴見市場」の由来

鶴見市場の名称は天文時代(1532~1554年)、この付近で海産物の市が開かれていたことに由来します。天文当時の地形は、現在の鶴見市場駅周辺まで海が入り込んでいたようです。

ちなみに海産物の主な市場は、時を経て生麦魚河岸に移行しました。それでも「鶴見市場」の名は、歴史とともにこの地に残ったのです。

鶴見市場の歴史的なトピック

鶴見市場における最も大きな出来事は、駅の誕生でしょう。1905年12月、京浜急行の前身である京浜電気鉄道において、川崎~神奈川間が開通。同時期に鶴見市場でも「市場」の名称で駅が開業しました。

1927年4月に駅名を「鶴見市場」と改称し、現在に至ります。

鶴見市場駅の交通アクセス

鶴見市場駅の交通手段といえば、京浜急行の一択です。乗り換えなしで都心にもアクセスできるため、使い方次第では決して不便ではありません。

近隣の駅および路線

鶴見市場周辺で利用しやすい駅および路線は、次の2つです。

・京急本線 鶴見市場駅
・京急本線 八丁畷駅

【ご参考】
鶴見市場駅東側に居住する場合、JR川崎新町駅も徒歩圏内になる可能性があります。

主要駅までの所要時間

鶴見市場駅もしくは八丁畷駅からの乗車を想定し、主要駅までの所要時間をピックアップします。

・横浜駅まで:14~26分
・品川駅まで:23~35分
・東京駅まで:42~44分(品川駅で乗換)

横浜駅、品川駅には乗り換えなしでアクセスできることがわかりますね。

鶴見市場の有名スポット

鶴見市場といえば、箱根駅伝の中継地点として有名ですよね。実は歴史的なスポットも豊富な地域。地名の由来を思い出しつつ、チェックしてみましょう。

旧東海道

旧東海道は広域に渡り、鶴見市場独自の名所ではありません。ただし鶴見市場駅からのアクセスが容易であるほか、後述する市場一里塚・熊野神社といった名所を辿る上でも注目すべきポイントです。

鶴見市場駅から旧東海道を南に辿り、鶴見市場-鶴見-生麦魚市場へと足を延ばすのが探訪の定番ルートとなっています。

市場一里塚

江戸幕府は開府後まもなく、江戸から京都までの街道「東海道」を整備するという一大事業を行いました。街道整備の一環として江戸日本橋を起点とし、街道の一里(約4Km)ごとに一里塚を設置したのです。

市場一里塚は江戸から五里目の塚に当たります。1989年には横浜市地域文化財に登録され、鶴見市場におけるランドマークとして親しまれるスポットです。

熊野神社

熊野神社の建立は、弘仁年間(810-823年)に遡ります。名の由来は紀州熊野の別当・尊慶上人が、熊野本宮大社祭神の分霊を勧請したことによるものです。

江戸幕府の開祖、徳川家康が江戸に入る前に天下泰平・国家安穏・武運長久を祈念した神社として知られ、多くの人々が縁起を担ぐために訪れています。

鶴見市場の公共施設

公共施設は生活のインフラというべきもの。鶴見市場の環境を見てみましょう。

病院

鶴見駅付近には総合病院がありません。代わりに専門医やクリニックが充実しているため、用件に応じて使い分けるのがおすすめです。

畑整形外科
〒230-0022 横浜市鶴見区市場東中町11-18

畑医院
〒230-0023 横浜市鶴見区市場西中町6-23

芝山内科
〒230-0025 横浜市鶴見区市場大和町4-28

ひまわり皮膚科 形成外
〒230-0026 横浜市鶴見区市場富士見町8-8

公園

鶴見市場駅付近の公園は2ヶ所。いずれも市場にちなんだ名称が付いており、地元で親しまれています。

市場公園
〒230-0026 横浜市鶴見区市場富士見町7

市場旧東海道公園
〒230-0024 横浜市鶴見区市場下町11

文化施設

鶴見市場には、鶴見区主管のコミュニティハウスが1件あります。

鶴見区役所 鶴見市場コミュニティハウス
〒230-0024 横浜市鶴見区市場下町11-5

鶴見市場の買い物スポットやレジャー施設

鶴見市場周辺で、オフタイムを楽しめる場所を探してみましょう。

ライフライン

生活の基礎はスーパーから。鶴見市場駅周辺にはまいばすけっとが集中しています。帰り道に立ち寄れそうですよね。

まいばすけっと鶴見市場駅南
〒230-0025 横浜市鶴見区市場大和町4-5 Green Terrace

まいばすけっと鶴見市場
〒230-0021 横浜市鶴見区市場上町1-3 パークハイツ 1F

まいばすけっと市場東中町
〒230-0022 横浜市鶴見区市場東中町10-20

ヒルママーケットプレイス 京町店
〒210-0848 川崎市川崎区京町1丁目17-3

飲食店

鶴見市場はグルメも充実。「居酒屋が多い」という声はあるものの、専門店だって沢山あるのです。

食彩厨 たなか(和食・居酒屋)
〒230-0025 横浜市鶴見区市場大和町3-1

大和寿司(寿司店)
〒230-0025 横浜市鶴見区市場大和町6-5

焼肉 福楽苑 鶴見市場駅前店(焼肉)
〒230-0025 横浜市鶴見区市場大和町7-1

宝家(中華料理)
〒230-0027 横浜市鶴見区菅沢町14-16

マルカート(フランス料理)
〒230-0022 横浜市鶴見区市場東中町3-15

レジャー施設

プライベートな時間には羽根を伸ばすのが一番。鶴見川近くという立地ならではのレジャーも楽しめます。

横浜市鶴見スポーツセンター(複合施設)
〒230-0004 横浜市鶴見区元宮2丁目5-1
http://www.yspc.or.jp/tsurumi_sc_ysa/

横浜市鶴見川漕艇場(レンタルボート)
〒230-0004 横浜市鶴見区元宮2丁目6
http://www.yspc.or.jp/soteizyou_ysa/

平安湯(銭湯)
〒230-0031 横浜市鶴見区平安町1-70
https://k-o-i.jp/koten/heianyu/

鶴見市場の雰囲気や治安

定住するのに必要なのは、何といっても地域の住みやすさ。交通の便、買い物のしやすさなども大事ですが、やはり安心して暮らせることが肝心です。

鶴見市場の住みやすさについて、いくつかの項目に分けてチェックしてみましょう。

地域的な特徴

・チェーンの飲食店が少なく、大衆酒場や居酒屋が多い
・年齢層が高い

町の雰囲気

・大正・昭和の名残があるレトロな町並み
・大規模な商業施設や高層ビルがなく、圧迫感は少ない
・旧東海道を中心に、歴史ロマンあふれる土地柄

治安

・取り立てて大きな事件や犯罪がない
・地域の防犯パトロール組織が活動しており、安心感がある

鶴見市場駅の住宅相場

最後に、鶴見市場の住宅相場を確認しましょう。紹介してきた情報を踏まえ、住みやすさと相場のバランスに注目しながらご覧ください。

賃貸マンションの家賃相場

鶴見市場駅周辺における賃貸マンションの家賃参考相場は、下表の通りです。

間取り 家賃
ワンルーム 5.43万円
1K 6.98万円
1DK 8.97万円
1LDK 10.42万円

出典:Home’s様(2020.9.6時点)
https://www.homes.co.jp/chintai/kanagawa/tsurumiichiba_05148-st/price/

マンション(新築・中古)の相場

鶴見市場駅周辺における分譲マンションの参考相場は、下表の通りです。

新築マンションの平均相場
築年数 平均専有面積 平均価格
1年未満 70.99㎡ 3,986万円

出典:マンションエンジン様(2020.9.6時点)
https://www.manen.jp/market/details/14/2331/2331170/1/

中古マンションの平均相場
築年数 基準専有面積 平均価格
指定なし  70㎡ 2,991万円

出典:Home’s様(2020.9.6時点)
https://www.homes.co.jp/mansion/chuko/kanagawa/tsurumiichiba_05148-st/price/

一戸建て(新築・中古)の相場

鶴見市場駅周辺における一戸建ての参考相場は、下表の通りです。

新築一戸建ての平均相場
築年数 基準建物面積 平均価格
1年未満 指定なし 4,839万円

出典:at home様(2020.9.6時点)
https://www.athome.co.jp/kodate/souba/kanagawa/tsurumiichiba-st/

中古一戸建ての平均相場
築年数 基準建物面積 平均価格
指定なし 100㎡ 4,133万円

出典:Home’s様(2020.9.6時点)
https://www.homes.co.jp/kodate/chuko/kanagawa/tsurumiichiba_05148-st/price/

まとめ

鶴見市場は昔ながらの町並みが残った地域です。若者好みのレジャー、アミューズメント施設とはほぼ無縁でしょう。裏を返せば、静かで暮らしやすいともいえるはず。

隣町の鶴見駅周辺に目を向けると、再開発によって都市化が進む一方で、地域の風情は薄れつつあるでしょう。

治安の良さ、町並み、住みやすさといった視点で捉え直すと、鶴見市場の魅力に気づけるかもしれません。