風水で占う一戸建ての幸せになれる間取り

運は、目に見えないので、信じるも信じないもその人次第ですが、よいとされることをやらないより、可能であればやるにこしたことはないですよね。しかし風水にばかりとらわれ過ぎると生活のしにくい間取りにもなりかねませんので、ほどほどに、気になるところだけを取り入れるという人は多いです。金運を占う人もいるでしょうし、仕事運をアップしたい人もいると思います。そんな一戸建て住宅の風水的に見たよい間取りをご紹介します。

風水で金運アップのキッチンとは

風水的に、金運は西、黄色、酉というのは、耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか。西にキッチンを配置するという人も少なくありません。西側のキッチンは、風水的には、最強なのです。

しかし、このキッチン、配置するだけでは金運アップにはなりません。下手をすると逆効果になることもあります。風水的に西は、経済をつかさどる方角です。そして、キッチンは水を使うところなので、水の気運があります。水と金は相性がよいのです。しかし一方、キッチンは火を使うところでもあります。この火と水の相性が悪いので、キッチンが整理整頓されていないと、水のが弱まり、火の力が強くなり、浪費、散財などの逆効果となってしまいます。西に相性が良い色は黄色です。西にキッチンを配置した場合は、キッチングッズに黄色を取り入れることで、運気がアップします。

キッチンを常にキレイに保つことで、運気は上がります。キッチンは、毎日の食事を作るところです。食事は、家族の健康を左右します。キッチンの場所は、重要です。東にキッチンを配置するのもよいです。

東は、木の気をもっています。木と水は相性が良いので、東のキッチンはバランスがとれています。相性の悪い火と水に木が合わさることで、中和されるのです。と言っても、キッチンや部屋全体がゴチャゴチャしていたら、運気の方が逃げてしまいますので、キッチンに限らず家の中は、整理整頓されていた方が運気も上がります。

他にも一戸建て住宅で運気アップの鍵を握っているのは、玄関です。運気も玄関から入ってくると言われています。玄関を開けると直ぐに庭や窓が見えると運がそのまま素通りしてしまうといわれています。また、東は、何でも相性がよいので、東の玄関も運気が上がると言われています。観葉植物などのグリーンを置くことで、見た目にもよいですし、運気も上がります。玄関が暗く、靴や物で溢れかえっているという状態になってしまうと、運気も下がってしまいますので、注意が必要です。

風水占いで開運!運気アップの一軒家をつくろう

一戸建て住宅を建てるときの風水占いで大きく影響を与えるのが、土地から受けるパワーです。パワースポットという言葉があるように、その土地の持つ力は、建物やそこを訪れる人、住む人に大きく影響を与えます。また方位も昔から大事にされてきました。科学的には解明されていないことですが、平安時代から政にも占いを用いられてきました。何かを行うときや、出かけるときに、その方角を占うのです。凶と出た場合は、別の場所に一旦行って、そこから、目的の場所に行くというようなことが日常的にあったのです。

風水、占い、陰陽、五行、占星術など色々あって、全てをとりいれようとすれば、間取りを考えるだけで大変です。土地、広さ、家族構成、全てを満たす間取りを考えることは不可能に近いです。

なので、一番必要とするものに重きをおいて、そこを中心に考えればよいのです。例えば、鬼門の考え方を大事にするのならば、鬼門に玄関や水周りを配置しないように間取りを考えて、どうしても無理なところは、運気のよい、相性のよいといわれている小物を置くなどでカバーできます。難しく考えることはありません。その土地や方角の持つパワーを上手に活用できるのに適した方法があるというだけです。

やらなかったから、方角が悪いからといって、悲観することはありません。これをやると運気がアップするというものを取り入れて、よいことがあったら、ラッキーと思うくらいの感覚です。ただ、風水は、誰かが適当に言っているというものでもなく、理に叶っているので、取り入れて損はしないということです。

しかし、生活をする場所と言うのは、自分の運気に大きく影響を与えます。部屋が散らかっていて、何もする気が起きないなどという時は、立て続けにラッキーなことが起きたというのをあまり聞いたことがありません。しかし、部屋が整理整頓されていて、窓から新鮮な空気が入ってきて、気分よくニコニコ笑って過ごしているとよいことが起きたというのはあります。

運を上げるのも下げるのも、心の持ちようとも言えます。

誰でも出来る簡単に風水を取り入れる方法

一戸建て住宅を購入するときは、注文住宅の場合はもちろん、建売住宅でも、この間取りなら住みやすそうだとか、玄関の位置はこのいちがよいとかを考えて購入するとよいです。

しかし、建売住宅で、既に家が完成していて、場所がどうしてもここがいいけれど、間取りが変更できないという場合でも嘆くことはありません。簡単に運気を上げることが出来る風水があるのです。一番簡単で効果的な方法は、部屋を掃除するということです。

部屋がキレイだと、気持ちよいですよね。何も道具も要りませんし、誰でもいつでも出来ます。不f必要な物を溜め込まないということも大事です。断捨離という言葉が流行したように、生活に必要なもの以外はしまっておいても意味がないですし、悪い運気が蓄積されるもとになるので、いらないものは、なるべく置かないように心がけましょう。

忙しくて掃除を毎日するのは大変だという人でも、使ったものを元の場所にしまう、新しいものを1つ買ったら、古いものを1つ捨てるなどをすることで、部屋が散らかりません。大事なことは、無理をしてでも掃除をすることではなくて、散らかさないようにすることです。

玄関は、特にキレイにしておいた方がよいです。外出先から戻ってきて、靴がそのまま脱ぎっぱなしになっていませんか。たたきに出しておく靴も一人1足までにして、使わない靴は、下駄箱にしまっておきましょう。下駄箱にしまう時は、軽く泥や汚れを払ってからしまうと悪い気をためずにすみます。玄関も部屋も薄暗いままにしておかず、電球が切れたら直ぐに交換して、明るい部屋を目指しましょう。

部屋におくインテリアや小物類は、上げたい運に関連した色の物を使うとよいです。例えば、健康運は緑で、方位は南なので、健康運をあげたい人は、南に観葉植物を置くとよいです。大きな植物でなくても、小さいものでもかまいません。ただし、造花は、逆に運気を下げてしまいますので要注意です。

このように運気のよい部屋は、ほんの少しの努力と手間で作られています。

まとめ

一戸建て住宅を購入するときは、風水で占う運気の上がる間取りを参考にするとよいですが、そこにばかりとらわれる必要はありません。風水もよくしたもので、使い勝手のよい、生活のしやすい間取りが、自然と運気を上げる間取りになっていたりもします。

しかしいくら間取りがよいからといって、掃除もせず散らかり放題の家だと運の方が逃げてしまいますので、家の掃除はまめにした方がよいです。気持ちのよい暮らしが幸運を呼び込みます。