鶴見区で新築一戸建ての購入に役立つ業者徹底比較!

鶴見区で新築一戸建てを探すためのおすすめの業者やお役立ちコラムを配信!

RANKING

鶴見区で新築一戸建ての購入に役立つ業者ランキング

第1位株式会社リビングライフ

株式会社リビングライフのHP
オススメ度
9.5

特徴

株式会社リビングライフは創業30年を迎える不動産会社です。この企業は「住まいから始まる生涯設計」を...

エリアに特化、そして住宅に関わるあらゆるサービスが充実鶴見区で新築一戸建てを探している方にとって、株式会社リビングライフは希望に叶う物件探しの助けになる選択肢の1つです。鶴見、川崎、蒲田にセンターがあ...もっと読む

第2位
株式会社ホームタウンよこはま

ホームタウンよこはまのHP
オススメ度
9.2

特徴

株式会社ホームタウンよこはまは、ファイナンシャルプランナーが経営を行なっている、他にはあまり例の...

提案力と関連会社のサポート普段の買い物では即決という人でも、一戸建ての購入となればあらゆる条件を加味して検討する必要があり、悩む人がほとんどではないでしょうか。株式会社オープンハウスは、提案力の高さに...もっと読む

第3位
ナイス株式会社

NICEのHP
オススメ度
8.8

特徴

ナイス株式会社は、日本全国各地に店舗を展開している歴史ある大手不動産会社の1つです。鶴見区だけでも...

グループ会社の存在とアフターサービスの充実元々木材の市場をルーツとして創業されたナイス株式会社は、その長い歴史と共に成長し、今はグループ会社も多数存在します。そのため、物件探しはもちろんのこと、住宅に...もっと読む

第4位
株式会社オープンハウス

株式会社オープンハウスのHP
オススメ度
8.5

特徴

株式会社オープンハウスは1997年創業の比較的住宅業界では新しい不動産会社で、特に東京都、神奈川県、...

提案力と関連会社のサポート普段の買い物では即決という人でも、一戸建ての購入となればあらゆる条件を加味して検討する必要があり、悩む人がほとんどではないでしょうか。株式会社オープンハウスは、提案力の高さに...もっと読む

第5位
株式会社東宝ハウス横浜

東宝ハウス横浜のHP
オススメ度
8.1

特徴

株式会社東宝ハウス横浜は、会社名の通り横浜エリアを得意とする不動産会社で、エリア最大級の規模を...

エリアに強く、パートナーにスペシャリストが揃っている。株式会社東宝ハウス横浜は、親切丁寧なスタッフに加え、住まいに関わる様々な分野のプロフェッショナルであるパートナーの存在が特徴です。ほとんどの人にと...もっと読む

鶴見区の特徴と新築一戸建ての相場情報

鶴見区は横浜市なのですが、市の中枢部まで距離があるため、地図でみるとあまり良い地域に見えないかもしれません。ですが、駅などの交通の便が優秀であり、川崎市の中心都市に近いので、不便に思うことはないでしょう。戸建ての相場と特徴を知ることで、適正価格で購入することができます。

それも踏まえて地域の特徴も知ると、快適な暮らしができる場所を見つけられるのではないでしょうか。

鶴見区ってどんなところ

鶴見区は神奈川県の横浜市の区で、市の最東に位置しており、京湾に面しています。横浜の中心部には横浜ベイブリッジで繋がっています。このエリアには多摩川と鶴見川があり、湾岸部は埋立地です。

中心市街地は川崎市が近いので、横浜市より川崎市のイメージが強いといわれています。この地域の主要駅は鶴見駅です。川崎市川崎区寄りに駅があります。下町の印象を持たれることが多く、古き良き建物が多い区です。自然豊かなところも特徴の一つで、神奈川県立三ツ池公園や獅子ヶ谷市民の森など、緑のあるエリアが設けられています。鶴見区は鎌倉時代から存在しており、源頼朝が鶴を放ったことから、鶴見、という名が付いたといわれています。鶴見の名は他の説もあり、水路や河川の周辺地、をツルと呼んでいたことから付いたともいわれています。ツルミのミの部分は周りや巡りを意味しており、ツルミは蛇行している鶴見川の地形のことです。

鶴見区の人口は平成24年の推計275592人で、世帯数は126757世帯あります。市内3位の人口であり、2位の世帯数です。区の平均年齢は平成22年調べで42.40歳、男性が41.49歳、女性が43.38歳です。横浜市全体の平均年齢は43.12歳なので、鶴見区の平均年齢より高いことになります。平成24年の区の外国人登録者は9670人です。区の人口割合の3.6%を占めており、市全体では2.1%です。市全体では中国国籍の登録者が多いのですが、この区はブラジル国籍住民が偏って住んでいるようです。市全体に登録している約44%のブラジル国籍住人がこの区に在住しています。

鶴見区のマスコットキャラクターは、ワッくん、です。ワニをモチーフにしたキャラクターで、性別は男の子です。ワッくんは、つるみフェスティバル88でフェスに親しんでもらうために作られたキャラクターで、平成30年1月で30歳を迎えました。家族が居る設定でパパとママ、ちびワッくん、そして友達のワッコちゃんがそれにあたります。このエリアは地域活性に力を入れていますので、これからの発展も期待できそうです。

鶴見区は住みやすい?

鶴見区は横浜市の中心市街から遠いのですが、川崎市の中心市街が近くにあり、駅も通っています。生活の不便さはあまり感じることがないでしょう。住宅街からは3駅利用することができて東京にも通いやすく便利です。高速にも近いエリアで、国道15号線と1号線へすぐ出ることができます。この区は国道駅と生麦駅、花月園前駅の3駅がありますので、交通の便に苦労することはないでしょう。

治安状況は、一昔前は治安の悪い場所と言われていました。しかし、地域開発によって治安が良くなったという声が多くなり、子供でも安全に暮らせる地域になりました。この再開発によって大きな事件は発生していません。まだ昭和の名残のある建物が多いのですが、古き良き雰囲気が好きな人には良い風習だと思います。この風習からか近所付き合いが頻繁に行われており、情報交換や温かい人情を感じることができるでしょう。

このエリアには観光スポットやレジャースポットが多く存在しており、興味のある人には便利です。特に神社や寺の数が多く歴史も古いです。それに伴った祭りや行事も多く、大人も子供も楽しめる地域ではないでしょうか。施設環境は自然豊かな公園とスポーツ施設が充実しています。公園は非常に大きな広さで、観光スポットとして有名です。生活環境としても便利な地域で、大型量販店が多く点在しており、病院も多数あります。小児科や保育園も多く、子育て世代でも暮らしやすいと思います。区役所は子育てに関してのサポートに手厚く、子供のいる世代が移住する場所にしようと尽力しています。これからの鶴見区はマンションが多数建築されていますので、人口が増加すると思われます。まだ横浜市としては中心街と比べて華やかさはありませんが、繁華街へのアクセスが楽ですので便利な地域です。

これらのことから、安全で住みやすく地域だということがわかります。マンションの空きが無くなる前に一度検討してみてはいかがでしょうか。一度価格が高騰してしまいますと値下がりのタイミングを待たなければなりませんし、いつになるか予想が難しいので、不動産に相談だけでもしてみましょう。

鶴見区の新築一戸建ての相場は?

横浜市鶴見区の物件は年々多くなっており、2018年12月現在では駅の最寄りに180戸以上あります。どのエリアでも駅近くの価格相場が高く、近郊が安くなる傾向です。鶴見区全体で240の物件が販売に出されており、ほとんどが駅の最寄りです。購入者にとっては嬉しい状況ですが、不当な価格で購入しないように注意したいものです。この区の平均相場価格は4024万円ですが、建物のグレードも含んでいる価格なので多少差があります。これは、主要駅まで徒歩15分以内の戸建ての平均価格です。

因みに東京の新築戸建ての相場は1億前後で、全国でトップクラスの価格です。この地域に1億円以上の物件はありません。7000万円未満の物件から販売されており、そのほとんどが4000万円未満です。下限は2500万円ほどで、相場通り4000万円クラスの物件が多いです。5000万円~7000万円の戸建てが15戸ほどで、3000万円~5000万円未満の戸建ては200戸以上あります。鶴見区の戸建て販売事例によると、土地面積のバラツキがありますが、建物面積と販売価格は安定しています。建物面積は100㎡前後がほとんどです。販売価格は大きくて1000万円ほどの差がありますが、4000万円前後で安定しています。土地面積でも価格が変わりますので、価格の差は土地によるものが大きいと思われます。

例として、矢向5丁目の戸建てで比較すると、土地面積54.98㎡で3880万円、85.92㎡で4880万円という販売実績があります。土地面積も考えて購入の検討してみると、資金計画がしやすくなるのではないでしょうか。鶴見区矢向4丁目が5丁目に比べて、土地面積が広い戸建てが多く、平均相場より高い物件が多いようです。販売実績によると4丁目は、約70㎡の土地面積で4495万円という価格が多いです。駅の最寄りにある物件なので、注文住宅ですと土地すら見つからない場合があります。土地とセットで売られていることが、建売住宅の大きなメリットと言えるでしょう。

相場をおさえて鶴見区への移住も検討してはいかがでしょうか。

まとめ

物件は購入するまで綿密な計画が必要です。特に新築は必要な書類が多くなりますので、面倒に思うかもしれません。今回紹介した一連の流れを押さえておけば、スムーズに進められるのではないでしょうか。戸建ての購入は人生の中で一番と言ってよいほどの高い買い物です。時間をかけるべき案件なので、妥協せずに検討していただきたいものです。 手続きの殆どは仲介会社が行いますので、知識に自信のない人でも流れだけ押さえておけば慌てずに済ませられると思います。

当サイトについて

新築一戸建ての購入と言えば、人生のうち1度という方がほとんどではないでしょうか。1度きりではない人にとっても、家の購入は人生における大きな買い物の1つです。だからこそ、購入前には納得のいく業者を見つけて安心して物件選びをしたいところですよね。神奈川県横浜市は、アクセス面でも環境面でも住みやすく、長年の人気エリアです。

その中でも特に人気が高まってきている鶴見区にも、素敵な物件が数多く存在します。数ある物件の中からご自身やご家族のライフスタイルに応じ、立地を含めた土地選びから間取りまで、妥協することなくお気に入りの物件を選びたいですよね。もちろん価格面も重要な判断基準です。

「いい物件」と言ってもその条件は十人十色とも言えるため、購入者の気持ちを汲んで、その中で1番の提案やサポートをしてくれる不動産会社選びが重要と言えます。このサイトでは、神奈川県横浜市のうち、特に今注目されている鶴見区にフォーカスし、おすすめの不動産業者をご紹介します。安心の業者選び、そして新築一戸建て選びの参考にご活用ください。

鶴見区で新築一戸建てを購入するためのコラム

コラムをもっと見る